サーフショップ経営で新規獲得のコツとは?

サーフィン@マガジンは今年で18年目かな?
(18年前はサーファーサイトだったけど)
俺がYahoo!在職時にホームページ制作の練習用に作ったのが始まりだから
多分そんなんだと思います。当時まだ俺27か28歳くらいだったと思う。

当時は不動産バブルがはじけて8年目で、ITバブル全盛期だったから
まだ20代もそこそこお金あったので、
マイカー持ってるし高速使って週末サーフィンなんてガンガン行ってたよね。
さすがに1人で行くと金欠になるから2~3人乗り合いとかでさ、
誰かが車出したら便乗してガソリン代とかシェアしてた覚えがある。
俺も近所の少年とか乗せていってあげてた覚えあるな。

あれから18年経って高齢化社会+少子化のコンボで経済不況突入中。
今の20代って車持ってないし、
サーフィンなんかできるほど経済的余裕がないのが現実。
そんなお金があったらパソコン買ってニコ動見ますわ!みたいな
そんなインドア万歳な世の中になってしまいました。

じゃーサーフィンとかやらないの?

って思ったらそんなことはなくて、1年中はやらないけど夏だけやる。
夏だけなので自分では道具持たずにレンタルして楽しんだらおしまい。
カーシェアでスクール何回か通ったらおしまい!そんな感じ
アクセス解析なんか見てるとよく解るよ。

そんな状況下、サーフショップは一過性のスクール生の中から
ずっと通ってくれる顧客を得なきゃならないんだから大変ですよ。
短時間で「サーフィン楽しい♪」ってどれだけ思ってもらえるかが勝負かと。
サーフィンって乗れたらやっぱり楽しいから乗れるようになるのが一番いいと思う。
やれサーフィンとは道だとか、うんちく並べてウザイ店は敬遠されるよねw
だからサーフィンスクール運営ってもの凄く重要だと思うんだ。
バブル世代の頭で「教えてやってんだからありがたく思えよ」はダメ。
「もうほんとよく来てくださいました♪」くらいの低姿勢じゃ無いと
すぐ来なくなるよ今の若者って。
SNSで横のネットワーク凄いから悪い噂はすぐ広がるしね。

意識改革が必要なのは俺達40代&50代

ということで変わるべきは俺達なんだよ。
いつまでも燃費の悪いアメ車乗ってると誰もついてかなくなる。
いち早く燃費のいい車乗るとか、今の20代に合わせた意識改革が必要かと。
この時期スクール運営どうしようかな?って考えてる人達多いと思うけど
騙されたと思って徹底した「よいしょ商売」してごらん?
必ず次につながるから。