雪の日の思い出

なんか最近氷点下とか多くて寒いですね~。
ミニ氷河期がやってきてるらしいですけど、感覚としては30年前くらいな感じです。
僕が小学校6年生の時に大雪が降りまして、
皆で放課後にかまくら作ろう!となり、
近所の雪を片っ端からかき集めてかまくらを作ったわけです。
「夜になったらそこでカップ麺作って食べようぜ!」と約束し、
僕は約束通り19:00にペヤング持って行ったんですよ。
そしたら誰も来てないの・・・。
小学生が夜に外出できるのなんか家だけでした。
母親がお水でしたからね、余裕でできます。

結局一人でかまくらの中に座ってペヤングにお湯を入れ、
それ食って帰ろうと食べ始めたのですけどすんごい不味い!
なんだこれ!?と思ったら湯切りしてなかった。
焼きそばだということに気づいておらず、
湯切りをせずにそのままソースを入れて食べてたわけです。
美味いわけがありません。
でも悔しいからそのままズルズル食べて帰ったんですけど
もの凄い腹痛と下痢で死ぬかと思いました。
大雪の教訓は「ペヤングは焼きそばである」でした。

まーそんなこんなで積雪30cmくらいを期待して
軽自動車なのにスタッドレスタイヤ買って張り切って待ってるわけですが
なぜか関東だけは雪が全然降らないという・・・
降ったら交通マヒ確実なんですけど、なんか期待してるんですよねw

コメントは受け付けていません。