サーフィン@マガジン Kikuma
Kikuma - ShortBoarder ♂
40過ぎてもサーフィンに対する思いは変らない・・・どころか益々加速して留まるところを知らない闘魂ショートボーダー。波と食を中心にリポートいたします。

pink GINZA MAGIC Lighthouse

ハワイ初日
2017/01/11

9日に成田に到着、今回はノーサーフのハワイでした。

空港到着後、先ずは腹ごしらえにレンタカーで出発、行先はH1の13A出口からパールハーバー近くのディキシーグリル、ハンバーガーやサンドイッチが美味いらしい。

店に着くといかにもアメリカーン!名前忘れたけどメニューの1番上に書いてあったハンバーガーを注文、するとポップコーンがお通し?運ばれてきた、全部たいらげた頃ハンバーガー到着。

デ、デカい!食いづらいけど食らいつきました、これが旨い、さすがに焼き加減までオーダー聞くだけありました、もしかして今まで食べたハンバーガーで一番かも。

そしてホノルルに戻る途中にパールリッジSC沿いを走ってたら、何とアンミラ発見、まだあったんだ、と思わずパチリ。

夕食は疲れもあったし、ホテルから歩いてちょいの毎度毎度のタイ料理屋で辛くない焼き飯。

   


明けまして
2017/01/02

おめでとうございます、今年も良い年でありますように、kikumaです。

大晦日そして今朝と千葉北のいつもの場所、コンパクトながらメローで入水直後の1時間はたっぷり楽しめました、大晦日の方がサイズとセットの本数はあったかな。

こんな波の日は普段乗ってるボードより浮力のあるボードでロングに挑む、でも必ず負ける。

今夜の便でワイハに行ってきます、また太りそうです。

画像は今朝の波

   


サイズアップのような
2016/12/29(木)

何故でしょう、波が上がってるような、まあ上がってるというより波数が多いのか?kikumaです。

なので昨日と同じ場所でサーフィン、今朝は風が無かったけど道中はマイナス2℃、浜の駐車場でも0℃だよ、気合を入れて6時45分に入水、水温は冷たくないので入っちゃえば楽といえば楽。

でも今日の波はイマイチだったサイズはあるけど、場所によってはボヨつきが酷かったし、セットも来るけど何所に入るかわからんし、なのでアウトに行ったりミドルに行ったり、右左に動いて、結局良い波をたいして乗れなかった。

ちょっと反省してます、じっくり波を見てサーフィンしなきゃね。

明日が仕事納め、31日まで波が残っててくれますように!

画像は撤収後

   


良い波来てます
2016/12/28(水)

このところ飲みが続いてます、でも波が良けりゃ海でしょう、kikumaです。

今朝はデカいかな?クローズしてないかな?と思いながら集合場所へ、すると風が強い、テンション下がって行くのやめようかモード、でも行くわけで。

千葉北のいつもの場所についてポイントチェック、イイ波がはいいてますが、ちょいクローズ直前ぽかった、セットが入るとクドいし、こんな時はゲットも楽なお隣でしょう。

隣りは丁度良いサイズですが、昔のブレークは無し、でも掘れてていい波も来ます。

でも波を選ばないとワイドだったりで、本数こそ少なめだったけど、1本の満足度はそこそこでしたよ。

今夜も軽めの飲み会だけど、明日は東金のセブンイレブンに行かなきゃならない、って事で明日も海に行くよ。

明日はサイズダウンでも朝イチは期待できそうだな?

   


本日は騙されず
2016/12/26(月)

性懲りもなく本日も海へ、今朝は騙されず、千葉北はいつもの場所でファンサーフ、バテてるkikumaです。

今朝はいつもの場所よりチェック、腰腹の波かなと思いきや、胸はありました、予想外のサイズでテンション急上昇だったけど、昨日の事もあるし冷静に冷静に!隣をチェックしてからにしようって事でお隣りへ。

隣りはもう1サイズ上がらないと俺的にはダメ、分かっちゃいましたけど。

なのでいつもの場所で入水、セットが昨日より小さいものの間隔がハッキリしてるからセット狙い、でも波待ちしてると流される、結構パドりました。

今朝は波の取り合いは無かったけど、直線ロングがウザかった、あのオッサン、まあ俺もオッサンだけど、俺が声をかけても、只々おっとと直線ラインディング、俺がプルアウトするしかない。

まあ、そうは言いながらも3時間たっぷりご休憩って感じっすかね。

画像は3枚目だけお隣ポイント。

   


前ページ TOPページ 次ページ HOMEページ  kikumaさんへのメールは kikuma@surfersite.com


走者 サーフィン波情報 サーフィンスクール サーフィン動画 サーフィンショップ サーフィン大会 サーフィン初心者



(C) 1999-2015 AT-magazines Corporation. All Rights Reserved.  サーフィン@マガジン